2019年 9月 17日 (火)

きゃりーぱみゅぱみゅ、ヘルシーキャラに転向? 苦手だった野菜も食べ、トレーニングも...

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(26)が2019年9月9日に行ったツイートがファンから絶賛を浴びている。

   「ダンベル何個持てるかな?見ながらサラダ食べてる。昔よりサラダ食べれるようになってきた~」と、筋トレをテーマにしたアニメ「ダンベル何キロ持てる?」を見ながらサラダを食べていることを写真付きで報告したきゃりーさん。

   微妙にタイトルを間違えたツイートには「ダンベル何個持てるかな?で草生える」といったツッコミが寄せられており、きゃりーさんも自らのツイートへのリプライとして「何キロでした」と訂正。ただ、それに混じって上がっているのが、「サラダ食べるのきついよねえ」「大人の階段上るキャリーちゃん」という声だ。

  • きゃりーぱみゅぱみゅさん(2019年撮影)
    きゃりーぱみゅぱみゅさん(2019年撮影)

「緑黄色野菜はホントに苦手ですね。何か、葉っぱ食べてるみたいで」

   実は、きゃりーさんは自らが野菜嫌いであることをたびたび公言しており、ファンの間でもその徹底ぶりは有名だった。2011年には「チケットぴあ」のインタビューで、どうしても食べられないものとして、

「緑黄色野菜と豆。トマトとかモヤシは食べれるんですけど、緑黄色野菜はホントに苦手ですね。何か、葉っぱ食べてるみたいで」

とキッパリ。また、その後もツイッターで事あるごとに、「ネギ食べれないいらないの」「今日はじめてセロリを噛んだけど...何あれ花じゃん」などと筋金入りの野菜嫌いぶりをアピール。また、2019年5月9日には、ネギをはじめ、野菜が全く入っていないうどんを食べようとしていることをツイッターで報告し、ファンから心配の声が上がっていたほどだ。

   しかし、それから4カ月後となる9月9日のツイートでは、「昔よりサラダ食べれるようになってきた~」と、一転して野菜を食べていることを報告したきゃりーさん。このため、きゃりーさんの大きな変化に気付いたファンからは、前述のように驚きの声が上がるなどしているのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中