2019年 9月 18日 (水)

「まだ結婚できない男」で一人焼き肉ブームが来る? 予告映像が早くも反響

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   俳優の阿部寛さん(55)が主演する「まだ結婚できない男」(2019年10月8日開始)について、放送前から話題が尽きない。

   9月10日には予告映像が公開。1つ目は阿部さん演じる同作の独身の主人公・桑野信介が1人で焼き肉屋を訪ねるもので、もう1つは前作でも披露した桑野お得意の「一人指揮」を行う様子を映したものだ。どちらも同作を象徴する要素を詰め込んだ15秒の動画で、これを見た視聴者からは、「うわっ、めっちゃ楽しみ! 前作を思い出しただけでも笑みがこぼれる」といった声が続々だが、併せて、阿部さんの立場を自らに置き換えて自問自答する声も上がり始めている。

  • 阿部寛さん(2017年撮影)
    阿部寛さん(2017年撮影)

「もう年齢的に他人事じゃない」

   あるツイッターアカウントは、「前作の時はただおもろいなあって思いながら観てたけど、13年経った今となっては他人事ではない気もする!」と、2006年の前作の時には感じなかった視聴する際の心理的抵抗に言及。また、別のアカウントも、「阿部寛の奇行の数々に笑ってたけど、もう年齢的に他人事じゃないから笑えなくなってきてそう。見たいけど」と、結婚の障害となっている桑野の偏屈な性格が原因で繰り出される数々の奇行を笑えなくなったと嘆いている。

   また、これに加えて上がっているのが、「阿部寛のおかげで一人焼肉しやすくなるかもなー」といった、「一人焼き肉」に対するハードルが下がることを期待するツイートだ。

   焼き肉は複数名で行うことが多いが、近年では1人で行う人もおり、それらは「一人焼き肉」と呼ばれるように。今や専門店も存在するほどだ。また、ツイッターではほかにも「ぼく一人焼肉もよく行くし、なんならこの前一人鉄板焼デビューした」と、さらなる行動範囲の拡大に成功したとする声も上がっている。

   事実、J-CASTニュースの姉妹サイト「J-CASTトレンド」が2018年1月に行った「1番抵抗があるひとり○○は?」とのネット投票では、10個の選択肢の内の1つだった「一人焼き肉」は301票で5位と半分よりは上ながら、その得票率は3.9%(投票総数は7676票)。思いの外、抵抗を感じている人は少ないとも考えられる結果である以上、「まだ結婚できない男」の放送をきっかけとして、「一人焼き肉」がさらなる広がりを見せるかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中