2020年 10月 31日 (土)

千葉県内、台風15号便乗の不審電話相次ぐ 自治体が「詐欺の可能性」と注意呼びかけ

公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

過去にも似た手口、相談窓口に電話を

   千葉県では、災害に便乗した悪質商法が多数発生するとして、注意を呼びかけている。不審電話や訪問、勧誘で困った際は、近くの消費者生活相談窓口(局番なし「188」(消費者ホットライン、10時から16時)、もしくは、千葉県消費者センターの相談専用電話047-434-0999(日祝休と年末年始を除き、月曜から金曜の9時から16時30分、土曜日は9時から16時まで)。

   なお、国民生活センターのウェブサイトには、過去の災害発生時に寄せられた相談事例が載っている。工事や建築では「屋根の無料点検後、このまま放置すると雨漏りすると言われ高額な契約をさえられた」例や、寄付金や義援金では「市役所の者だと名乗る人が自宅に来訪し義援金を求められた」例があるという。消費者への助言として、「契約後でも、クーリング・オフができる場合」や、「公的機関が、電話等で義援金を求めることはない」などとしている。

(J-CASTニュース編集部 田中美知生)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中