2019年 11月 17日 (日)

ヤクルト・バレンティン「来年どのチームでプレイ見たい?」 ツイッターでファンに投げかける

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2019年シーズン中に国内フリーエージェント(FA)権を取得し、来季からは日本人選手扱いとなるヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(35)の去就が注目されている。

   去就先の決定は、ファンの意見も参考にするつもりなのかもしれない。10月3日、ツイッターで気になる発言があった。

  • ヤクルトファンは残留を切望(画像はイメージ)
    ヤクルトファンは残留を切望(画像はイメージ)

ヤクルトファンは残留を切望

   3日朝、バレンティン外野手はツイッターで

「Which team u guys wanna see me play next year ?(編集部訳:来年どのチームでプレイしているところが見たい?)」

とファンに投げかけた。

   投稿から約2時間で600件近いリプライ(返信)があり、ヤクルト残留を望む声が目立つ。一方で、少数ながら阪神やDeNA、西武、巨人など他球団の名前も寄せられている。

   バレンティン外野手をめぐっては、最近ソフトバンク、DeNA、楽天の3球団の公式ツイッターをフォローしたことがファンの間で話題になっている。なお、この3球団がFA先の候補なのかどうかは定かではない。

   3日朝までの大手新聞社の報道を総合すると、本人はセ・リーグでもパ・リーグでもかまわないとし、各球団との入団交渉では、「チームの獲得熱意」「自分の実績に対する評価」「金銭」「勝てるチームかどうか」「五輪出場が認められるか」を重視するという。

   バレンティン外野手の今季の推定年俸は4億4000万円。2016年から4年連続で本塁打30本以上の長打力を買われている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中