2019年 10月 22日 (火)

松岡茉優に「最近、我を出し過ぎ」論 「バチバチ」してる女優も公表

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   2019年10月7日に放送された「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演した女優の松岡茉優さん(24)が繰り広げたトークが視聴者の間で話題だ。この日、松岡さんは役作りの際のエピソードなどについてのトークを繰り広げるなどしてスタジオの笑いを呼んだが、そのスタジオを驚かせたのが、松岡さんが女優の土屋太鳳さん(24)とオーディションで競合した際のエピソードだ。

   番組中、松岡さんは「土屋太鳳と同じオーディションで最後の2人まで残って、負けたことが4回あります」と公表。続けて、松岡さんは、その競り負けた作品の撮影中に土屋さんから電話がかかってきたことを明かしつつ、その土屋さんから「今ね、〇〇の仕事してるんだけど、▲▲さんが茉優のこと褒めてたんだよ。じゃあね!」と伝えられたことを明かした。スタジオが驚く中、松岡さんは「この子には『妬み・そねみ』ってのが備わってないんだな」と明かすと、スタジオ内は爆笑に包まれたのだった。

  • 松岡茉優さん(2017年撮影)
    松岡茉優さん(2017年撮影)

「土屋太鳳は妬み嫉みがない純粋な子だから!」

   「天然」か、はたまた「性格の悪さ」が出たエピソードなのか。オーディションに落ちた松岡さんを何とも思っていないかのように思える土屋さんからの「電話エピソード」には、スタジオ内はもちろん、放送を見た視聴者からも驚きの声が続々。あるツイッターアカウントは、「これ土屋太鳳の性格の悪さを話してるようなもんだ」と、土屋さんに悪意があったとする考えを示しているほか、別のアカウントは「土屋太鳳は妬み嫉みがない純粋な子だから!」と、松岡さんが感じたように悪意はなかったとする考えを示している。

   ただ、これらの声に交じって、「土屋太鳳さんあんまわからんけど その話わざわざテレビで」といった、公の場で当該エピソードを出した松岡さんについて疑問を呈する声も一定数見られる。ほかにも、「松岡茉優の性格きつそう」と、松岡さんの我が強すぎるのではないかと考えるアカウントもある。

   これら、土屋さんと火花を散らしたエピソードを披露した松岡さんだが、番組中では笑いを交えつつではあったものの、ほかにもライバル視している女優の名前を出すシーンがあった。松岡さんは、最近の芸能界で広瀬アリスさん(24)が、女優業とバラエティー番組での司会業を両立させ始めたと指摘。続けて、「『若手女優バラエティー枠って私じゃないの?』っていう......その辺はバチバチしてます!」と豪語するなど、ほとばしる意欲を隠すことはなかった。

   また、「しゃべくり007」の2日前となる10月5日、松岡さんは「王様のブランチ」(TBS系)の買い物コーナーに出演したが、この際、松岡さんが時折、番組側のナビゲーターの話を遮ってでも発言する瞬間が何度かあり、この時にも「松岡茉優さん、最近我を出しすぎて苦手だな」といった視聴者からの声が上がったのだ。

「僕は前向きに応援する」派も

   ただ、松岡さんに対しては、これとは逆の評価も「しゃべくり007」を見た視聴者から続々と上がっていることも事実。あるアカウントは、「松岡茉優 顔も可愛いし 演技上手いし 性格も嘘つかないで素直だし ぶりっ子しないしバシバシ本音言うし自然体で好き」と、その思い切りの良い性格が良いとツイートしているほか、別のアカウントは「松岡茉優さん クラスにいたら性格悪いなーと思いつつ、なぜか最終的にめっちゃ好きになってしまう女子みたいな魅力を感じる」と、その魅力を語っている。また、さらに別のアカウントは松岡さんのことを指しつつ、

「どれだけ賞を取ろうが『一寸先は...』という意識が人一倍強いのではないか。だから全力で何でもやる。少し我が出る。うん、僕は前向きに応援する」

と、仕事に対してひたむきであるがゆえに我の強さが出る瞬間があるのではないかと指摘している。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中