2021年 9月 21日 (火)

はるやまの「家事は妻が...」動画に批判 「配慮欠いた」と謝罪、非公開に

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

視聴者は反発

   動画を見たという40代の男性は、J-CASTニュースの取材に、「男性がほとんど登場せず、主婦の大変さだけがクローズアップされる内容で違和感がありました」と首をかしげる。

   男性は1歳の子を育てているが、「世の中の夫が全くアイロンがけをしない、ひいては家事全般を妻がこなしていると捉えられる内容に納得がいきませんでした。夫が何もせず、妻に家事育児を押し付けているかのような内容は、妻が家事育児ワンオペという状況を容認し、評価されてしまえば社会が追認することになります。男性の家事育児を進めていく昨今の動きに水を差しかねません」

   20代の女性も、「働く一人の女性としてとてもやるせなくなりました」とあきれ、「男性が悪い、もっとやれ、と言っているわけではないんです。ただ、男女関係なく一人一人が苦しくても声を上げづらい世の中で、CMまでもが、悪意はなくともこういった固定概念的な価値観の押し付けをしてしまうのはいかがなものか」と問題提起した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中