2021年 9月 17日 (金)

「まだ結婚できない男」は前作を超えるか 楽しむべきポイントはここだ!

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

変わりすぎてしまった登場女性たち

   実際、同ドラマの「阿部寛インタビュー<前篇>」を見てみると、阿部さんは桑野について、「基本的に変わってないでしょうね」「芝居は変えるつもりはなく、13年前の彼のままやろうと思ってます」と断言しており、その変わらぬ(というか、加速した?)偏屈ぶりが13年後の日本社会でどのように輝くかが注目される。

   一方、桑野の変わらなさぶりとは対照的なのが、登場する女性たちの多くが別の役者になってしまっている点だ。今作では、前回ラストで桑野との結婚したと思われていた早坂夏美役の夏川結衣さん(51)について未だ何のアナウンスもない状況であり、このまま登場しない可能性も十分にあり得る状況だ。このため、「最低でも夏川結衣は外したら、もう結婚できない男(編注:の続編)じゃないって思う」といった、前作のラストが全く生かされていないとする不満の声が上がるなどしているが、この点をどのように解決していくかが注目される。

   なお、今作で新たに登場する吉田羊さん、稲森いずみさん(47)、元乃木坂46の深川麻衣さん(28)だが、3人はそれぞれ弁護士、カフェの店長、隣部屋の住人とのこと。これらの女性たちが桑野と相互作用した結果、夏川さんの登場なしでも物語が完結するのか、はたまた、そうではないのか、視聴者の疑問と期待は膨らむばかりだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中