2020年 10月 21日 (水)

「ノーベル文学賞は外国人に」共同通信の速報にツッコミ多数 受賞者名なく「誰が受賞したんだよ!」

ホットでもアイスでも美味しい。季節にあわせて楽しめる、大正製薬の乳酸菌が入ったごぼう茶。

13年には「今年のノーベル文学賞の受賞者に日本人はいません」とツイート

   なお、過去の共同通信の「第一報」を、公式ツイッターでの投稿を元に確認してみた(いずれも、記事URLとともに投稿されているが、いずれも記事は現在閲覧できない)。

   13年10月10日は発表直後の20時3分には「今年のノーベル文学賞の受賞者に日本人はいません」と投稿(リンク先は19年10月11日に確認した限りでは、共同通信などの記事が掲載される「47NEWS」のトップになっている)。21時8分には「ノーベル文学賞にカナダ女性作家 短編作家アリス・マンローさん」と報じた。

   14年10月9日20時59分には、「ノーベル文学賞にモディアノ氏 仏ベストセラー作家」、15年10月8日21時には、「ベラルーシ作家にノーベル文学賞 アレクシエービッチさん」と伝えている。

   16年10月13日20時10分には、「【速報】ノーベル文学賞はボブ・ディラン氏」、17年10月5日20時6分には「英国人小説家イシグロ氏に文学賞」とした。

(J-CASTニュース編集部 田中美知生)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中