2021年 9月 28日 (火)

東京ドームが「アイマス」に染まった日、天海春香が「あのセリフ」を秘めた理由

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

空気を変えた「刺客」

   東京ドームがアイマスの「ホームグラウンド」になったかのようなバンナムフェス2日目だったが、フェス形式のこの公演では「ラブライブ!サンシャイン!」からユニット「Guilty Kiss」の3人、逢田梨香子さん(桜内梨子役)、小林愛香さん(津島善子役)、鈴木愛奈さん(小原鞠莉役)が出演した。セットリストがアイマス一色の空気の中に登場するや「Strawberry Trapper」「Guilty Night, Guilty Kiss!」「Guilty Eyes Fever」「コワレヤスキ」「Shadow gate to love」「New Romantic Sailors」とアッパーな6曲を立て続けに披露、息の合ったフォーメーションダンスでも客席を沸かせ、イメージカラーの紫色にドームを染め上げた。

   直後のMCで中村さんをして「最高で最強でさいかわ(=最もカワイイ)じゃなかったですか!?」と言わしめ、アイマス曲続きだった中盤のセットリストの中で絶妙なアクセントをもたらした。これも予告なしのフェス形式だったがためのサプライズ効果だろう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中