2020年 2月 26日 (水)

DQウォーク、今度は宅地内のスポット物議 スクエニ、対応遅れで「申し訳なく思っております」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「削除申請については頂いた情報を元に厳正な対処を実施」

   削除依頼の対応が遅れるなどしたことについて、同社の広報担当者は10月31日、J-CASTニュースの取材にこう答えた。

「お客様の削除依頼への対応にお時間がかかってしまったことに対して大変申し訳なく思っております。最初の削除依頼をお受けしてから、対応の検討・協議に時間を要してしまい、ご心配をおかけする結果となってしまいました。個別の事情については、回答は差し控えさせていただきますが、削除申請については頂いた情報を元に厳正な対処を実施してまいります」

   スポット設定の許可を事前に取らなかったことについては、こう言う。

「スポットの情報は、Google Maps Platformの位置情報をもとにランダムで表示する仕組みとなっております。仕組み上、スポットに設定される場所の方々に対して許諾を取るようにはなっておりません。仕組みの詳細についてはゲームコンテンツの制作意図やノウハウにかかわる領域でもあり回答を差し控えさせていただきます」

   今回のことを受けて、今後の対応については、次のようにコメントした。

「お問い合わせ、及びご依頼の内容を精査し、スポット削除等の対応を行ってまいりましたが、この度お客様にご迷惑をおかけしてしまった状況を鑑み、対応フローを見直し、より迅速な対応ができるように体制を強化してまいります」

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中