2019年 11月 15日 (金)

今年も「笑ってはいけない」ロケバス目撃情報が...! 写真がネット拡散、ファン大盛り上がり

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)の年末恒例の特番「笑ってはいけないシリーズ」の準備が今年も始まった――?

   大みそかの国民的お笑い番組として知られる「笑ってはいけないシリーズ」。その撮影が行われているのではないかとするツイートが、2019年11月4日から次々と上がっている。

  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」に出演する松本人志さん(2016年撮影)
    「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」に出演する松本人志さん(2016年撮影)

「おいおい! 目の前通ってったぞ!」

   情報が拡散するきっかけとなったのは、4日午前に行われた1本のツイート。「今年も年末の?ガキ使のバスの目撃情報出た」との文言に加え、学校の校舎のような建物の前に広がる校庭のような場所にバスが停車しているのを写した写真だ。また、この情報に加え、別のアカウントは具体的な地名を挙げつつ、ロケが行われているとするツイートを行うなどしたため、情報はさらに拡散した。

   5日に入ると、前述のバスと思われるバスが大きく鮮明に写った写真が出回るように。車体に目をやると、「県立ヘイポーお豆が丘高校」との文字がプリントされているのが分かる。これらの写真を添付しつつ、「おいおい! 目の前通ってったぞ! 年末のガキ使は高校がテーマか」「県立ヘイポーお豆ケ丘高校 笑ってはいけない24時やるね! 良かった!」と喜ぶツイートを行うアカウントが次々と現れた。

   なお、同番組にはヘイポーこと斉藤敏豪さんが演出家として携わっており、2017年以降、舞台となる組織には「ヘイポー」の名前が冠されている(それ以前は「ガースー」)。この事実からこれらのアカウントはその名前がプリントされていることで「笑ってはいけないシリーズ」に関連すると判断しているようだ。

   「笑ってはいけないシリーズ」については、例年、11月上旬に撮影に使われるバスの目撃証言がツイッター上を中心に拡散。J-CASTニュース編集部も、昨年、「ガキ使『笑ってはいけない』のロケバス写真? ツイッターで話題、日テレに取材すると...」とのタイトルでバス出現の情報を記事化。その後、「絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!」が2018年大みそかに放送されるに至った。

   そこで、今年のバスの出現情報を踏まえ、「笑ってはいけないシリーズ」を放送する日本テレビに対し、J-CASTニュース編集部は取材を実施。その結果、

「個別の番組の編成および制作過程についてはお答えしておりません」

との回答を得た。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中