2019年 11月 17日 (日)

「アイマス最KOO!!」 DJ KOOのサプライズ出演でナゴヤドームが沸いた

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   ダンス・ボーカルグループ「TRF」のメンバーでDJの、DJ KOOさんが2019年11月9日にナゴヤドーム(名古屋市)で行われたゲーム、「アイドルマスターシンデレラガールズ」のライブ公演にサプライズ出演し、「プロデューサー」と呼ばれるゲームのファンを沸かせた。

  • 11月9日の終演後、DJ KOOさんがサプライズ出演についてツイッターに投稿した
    11月9日の終演後、DJ KOOさんがサプライズ出演についてツイッターに投稿した

TRF代表曲で大いにノったナゴヤドーム、トレンド入りも

   DJ KOOさんのライブ出演は事前に全く予告されておらず、ゲームとの接点も今まで皆無だと思われてきた。しかし公演終盤、突然ステージ中央からDJ KOOさんが「アイドルマスターシンデレラガールズ」の出演者とDJブース風のセットと共に登場し、TRFの代表曲「EZ DO DANCE」を披露、さらにゲームの楽曲「Yes Party Time!」もDJとしてアレンジしてみせ、「アイマス最高!」と叫び、大きなどよめきをもたらした。 実はこの日のライブの正式なタイトルは「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Funky Dancing!」で、「Funky Dancing」のタイトルにちなんでダンスミュージック系の楽曲が多く歌われていた。DJ KOOさんの出演は公演コンセプトにちなんだものだったとみられるが、サプライズにナゴヤドームの客席に集まったプロデューサーの興奮は最高潮に達し、終演後もDJ KOOさんの出演への感想がツイッターに溢れ、「DJ KOO」が9日深夜にはツイッターのトレンド上位に上るほどだった。

プロデューサーに「令和イチぶっ飛んだ!」

   終演後 DJ KOOさんは楽屋裏での出演者との集合写真などを自身のツイッターアカウントに投稿、

「アイドルの皆とのEZ DO DANCE 楽しスギ!!そしてYPT!!プロデューサー皆のコールに令和イチぶっ飛んだ!!アイマス最KOO!!」

と、共演者と観客への感謝を伝えた。出演シーンを目の当たりにしたプロデューサーからも

「マジで最KOOでした!」
「幼少期にTRF聴いて育った人間なんで、めちゃめちゃ楽しかったです」
「TRF世代なんで(笑)ぶち上がりました」
「EZ DO DANCEはブチ上がりますね!」

   のような、興奮さめやらぬリプライが投稿されていた。特にリアルタイムでTRFのヒット曲を聴いていた世代には、忘れられないシーンになったようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中