2020年 5月 30日 (土)

トンプソン ルーク選手が「サンタ姿」でイベント登壇 W杯振り返り「日本の皆さんの応援も、本当に素晴らしかった」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

自称「おじいちゃん」は「パンダ」に癒された

   38歳、自らを「おじいちゃん」と称する日本代表最年長のトンプソン選手は、今大会をもって代表引退を明言している。しかし、所属するトップリーグ(TL)近鉄ライナーズでは、まだプレーを続けるそうだ。W杯後の休暇については、

「家族の時間は大事。(W杯が)終わった後、家族と一緒に和歌山の『アドベンチャーワールド』に行った。娘が『パンダ、大好き』で見に行きました。パンダ、かわいくて癒された」

   また、予選プール最終戦となったスコットランド戦(10月13日、横浜国際総合競技場)前には、横浜・ランドマークタワー内の「ロイヤルパークホテル」に宿泊したそうで、

「短い時間だったけど、いい準備ができたし、いい結果が出た。皆さん、本当にや優しかったし、すごく楽しかった」

と、横浜へ感謝の意を述べた。

   「おじいちゃんサンタ」のトンプソン選手だが、今週末の17日からは、国内での試合が待ち受けている。

(J-CASTニュース編集部 山田大介)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中