2019年 12月 16日 (月)

「沢尻逮捕は『桜を見る会』と関係」の意味で言った? ツイッター発言で「ラサール石井」トレンド入り

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   女優・沢尻エリカさん逮捕の報に芸能界が騒然となる中、タレントのラサール石井さんらが、この一件と政治的な動向との関係に相次いで言及した。

   沢尻さんは2019年11月16日、合成麻薬「MDMA」を所持していた疑いで、警視庁に逮捕されている。

  • 当たり役の「両さん」に扮したラサール石井さん
    当たり役の「両さん」に扮したラサール石井さん

「まただよ」「誰かがゴーサイン出してるでしょ」

   このニュースが流れた直後の16日夕方、石井さんはツイッターで、以下のようにつぶやいた。

「まただよ。政府が問題を起こし、マスコミがネタにし始めると芸能人が逮捕される。これもう冗談じゃなく、次期逮捕予定者リストがあって、誰かがゴーサイン出してるでしょ」

   具体的な名前などは挙げていないものの、石井さんは前日15日にも「桜を見る会」問題について、「ちゃんとした政治案件だ」と厳しい見方を示していた。

   石井さんのツイートを引用する形で、作家・コメンテーターの室井佑月さんも、「な〜んか、匂うよね」とつぶやいたほか、落語家の立川談四楼さんも、

「『逮捕者リストがあってしかもそれはランク付けされてて、政権に不都合が生じると順次ゴーサインが出るのさ』などと言う人がいて、都市伝説のようなものと思っていたが、近年もしかしたらと変化し、今回の件で確信するに至った。あるんだよリストは。そうでなきゃジャストタイミングが説明つかねえよ」

と同調する。

   総理大臣主催の「桜を見る会」をめぐる一連の問題に対しては、保守系も含めたメディア、また野党などから、厳しい批判が巻き起こっている。政府は2020年度の開催を中止するなど対応に追われている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中