2019年 12月 14日 (土)

「K-POPあるある」ネタに東方神起ファン怒る 「不快な思いをさせてしまった」と芸人釈明

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   お笑いコンビ「スクールゾーン」の橋本稜さんは2019年11月18日、韓国の男性グループ「東方神起」のファンらに不快な思いをさせたとして、ツイッターで釈明した。

   橋本さんをめぐっては、SNSに投稿した動画「K-POPあるある」が物議をかもしていた。

  • 東方神起の公式サイトより
    東方神起の公式サイトより

「5人が1番」にカチン

   橋本さんは韓国好きで知られ、韓流ドラマなどを題材にしたネタをSNSで複数投稿している。

   11月17日には「K-POPあるある」と題し、「通訳の前に笑うファンがいる」「推しの妹のインスタフォローする」などのネタ動画をツイッターで披露した。

   その中で、「東方神起は5人が1番」とのフレーズがあり、これに東方神起のファンが憤る事態となる。

   同グループの結成当時は5人組だったが、紆余曲折を経て、現在はユンホさん、チャンミンさんの2人で活動している。そのため、現体制への批判だと受け取った人が少なくないようで、「ファンに嫌な思いさせるネタが笑いなんでしょうか?」「今の東方神起に対しての侮辱で凄い残念です」と批判が噴出した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中