2020年 4月 2日 (木)

「反日種族主義」韓国では30代中心にヒット 来日の編著者「歴史は進歩している」

印刷
不動産価格上昇中!不動産の価値は?一括無料査定でチェック!

「政治的な攻撃を沢山受けているが...」

   読者層については、

「韓国人全体に向けて書いた。歴史的な病の根源がどこにあるのかを書いて、皆さんに読んでもらいたかった」

とした上で、30代に多く売れていることを明かした。「現代の韓国の30~40代は反日教育を受けており、50~60代よりも強い反日感情を持っている」といい、30代に対して好評だったことを「遅い速度ではあるが、歴史は進歩しているとみている」と歓迎した。

   さらに、「反日種族主義」には様々な反響が寄せられたことを受けて、反論のための次回作にも意欲的だった。

「私の立場は、これまでの歴史研究における方法論を批判、反省するという意味合いを強く持っている。今後の続編に関する話は、まだ『これ』というふうに決定的に決まったものはないので、今この場では申し上げにくい。政治的な攻撃をたくさん受けているが、今後、私たちの考えは本にまとめて世に出していきたい」

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中