2019年 12月 14日 (土)

亀といえば→風間俊介「山下智久」 ヒロミがツッコミ、ジャニーズファン大歓喜

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「亀」と一緒、と言えば...? 俳優・風間俊介さん(36)がMCをつとめる情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)の2019年11月25日の放送で見せた「ボケ」に、ジャニーズファンが「朝からにっこりだった」などとインターネット上で歓喜の声をあげている。

   この日は、タレントのヒロミさん(54)もゲスト出演し、風間さんに見舞った鋭いツッコミと合わせて反響。この2人の組み合わせは、90年代に一世風靡した「8時だJ」(テレビ朝日系)を思い出させたようだ。

  • ヒロミさん(2016年撮影)
    ヒロミさん(2016年撮影)

「亀と一緒......『山下智久』ですかね」

   「ZIP!」の7時台の天気コーナーでは、日本各地のライブカメラを放送。濃い霧がかかる熊本県熊本市が映されると、天気キャスターの貴島明日香さん(23)がこんなクイズを出した。

「熊本県では一昨日、八代市で『八代妙見(みょうけん)祭』がおこなわれ40もの出し物が練り歩きました。写真に映っている出し物(※画面下に写真が表示される)は、『亀』と『ある生き物』を合体させたものなんですが...風間さん、亀と何を合体させたものか、分かりますか?」

   先に明かしておくと、八代妙見祭では亀と蛇を合体させた想像上の生き物「亀蛇(きだ=通称・がめ)」の出し物が練り歩くため、正解は「蛇」である。だが風間さんは、「そうですね...」と一瞬怪訝な顔を浮かべると、

「亀と一緒......『山下智久』ですかね」

と盛大なボケを披露した。

   思い出されるのは05年放送のテレビドラマ「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ系)。ジャニーズ事務所の俳優・山下智久さんは主要人物の草野彰をつとめたが、コンビを組む主人公・桐谷修二を演じたのが、ジャニーズアイドルグループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんである。「修二と彰」名義でリリースした同ドラマ主題歌「青春アミーゴ」はミリオンヒットを記録し、劇中の2人の絶妙な掛け合いと相まって、名コンビとして強烈なインパクトを残していた。

   風間さんはこうした関係を念頭に置いたものとみられ、スタジオは笑いの渦に。さらに追い打ちをかけたのが、ゲスト出演したヒロミさん。すかさず、

「ジャニーズギャグ! ジャニーズギャグはいらないから!」

と笑顔でツッコんだ。風間さんは「すみません。身内ネタで申し訳ないです」と一言口にした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中