2019年 12月 14日 (土)

「僕、こういうトレーニングしなくても走れるんで」 ラグビー田村優が「ドクターX」に見えた日

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   ラグビーのトップリーグ(TL)に所属するキヤノン・イーグルスが2019年11月25日、東京都町田市内のグラウンド兼施設で練習を公開した。

   同チームには日本代表不動の司令塔であるSO(スタンドオフ)田村優選手のほか、「小さな巨人」ことSH(スクラムハーフ)田中史朗選手も今シーズンから新加入。「日本最強」との呼び声高いHB(ハーフバックス)団で、初の日本一を狙う。

  • バイクを漕ぎつつ「ハァ、ハァ…」と言いながら「何か質問してください」と報道陣を気遣う田中選手
    バイクを漕ぎつつ「ハァ、ハァ…」と言いながら「何か質問してください」と報道陣を気遣う田中選手
  • 「僕、トレーニングしなくても走れるんで」 大腿筋の発達がすごい田村選手
    「僕、トレーニングしなくても走れるんで」 大腿筋の発達がすごい田村選手

「大門未知子」に見えた田村選手の立ち振る舞い

   田中、田村両選手は同日お昼過ぎ、チームのトレーニング室に姿を現した。多くの報道陣が待ち受ける中、軽いストレッチ運動を経て、おもむろにバイクマシンをセットした。現在、34歳の田中選手に対し、田村選手は30歳。「ラグビーW杯2019日本大会」での8強躍進は、この2人の活躍があってからこそでもある。

   2人ともバイクを漕ぎ始めた。ところが、涼しい顔でバイクを漕ぐ田村選手に対して、田中選手は一生懸命。対照的な姿が、実に面白かった。田村選手は、

「練習? いや、ピッチの上で。僕、こういう(バイクを漕ぐ)トレーニングしなくても走れるんで」

   人気テレビドラマ「ドクターX」(テレビ朝日系)の主人公、大門未知子(米倉涼子さん)の「私、失敗しないので」を彷彿とさせる口調で、サラリと言ってのけた。加えて田中選手に、

「焼肉、行こうよ。先輩のおごりで」

   ラグビー歴は田中選手の方が先輩だが、キヤノンでの活動歴は田村選手が上。いい意味で、こういう図太さこそ、日本の10番を背負ってキックを蹴り続けても「失敗しない」男なのか...と感じてしまった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中