2019年 12月 10日 (火)

【追記】ゲーム攻略大手、個人サイトから1900ページ「無断転載」 SNSで告発→運営企業が謝罪する事態に

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   東証2部のエヌリンクス(本社:東京都豊島区)が運営するゲーム攻略サイト「アルテマ」が、競合サイトのコンテンツを無断転載していたことが分かった。

   同社は「この度の件に関しまして、多大なご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした」と謝罪し、再発防止に努めるとする。

  • アルテマ公式サイトより
    アルテマ公式サイトより

「純粋なゲームファンが攻略した記事を...」

   NHK受信料の徴収代行を主力とするエヌリンクス。アルテマは15年2月に開始し、19年3月期(18年3月~19年2月)のセグメント売上は約5億9000万(前期比60.6%増)、営業利益は4000万(同301.7%増)だ。サイト上では「国内最大級のゲームアプリ攻略サイト」とうたっている。

   無断転載が発覚したのは、個人運営のゲーム攻略サイトの管理人が被害を訴えたためだ。19年11月24日にツイッターで状況を説明すると、広く拡散され、エヌリンクスは非難を浴びていた。

   管理人はJ-CASTニュースの取材に、18年3月にも同社から同様の被害に遭っていたと明かし、「純粋なゲームファンが攻略した記事をいとも簡単に転載し、過度なSEO(検索エンジン最適化)でアクセス数を稼ぐような大企業が増えれば、個人の優れたスキルを活かして活動する人も減り、また、このようなファンサイトも制限される日が来てしまうかもしれません」と危機感を募らせる。

   なおこのサイトはポケモン関連の情報を2002年から発信しているが、権利元(連絡時は任天堂)からは「ファンが不快になるコンテンツを掲載しない」ことなどを条件に、運営を認められているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中