2021年 6月 18日 (金)

香港めぐる批判に対抗?中国が始めた「ツイッター外交」 ただし国内では遮断中です

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

パキスタンから異動したばかりのフォロワー20万人の外交官

   現時点で中国外務省のウェブサイトで紹介されているSNSは微信(ウェイシン)、微博(ウェイボー)の2つのみだ。ただ、報道局副局長の趙立堅氏の認証マークつきのアカウントが報道官アカウントを引用しながら「中国によるこの種のツイッターアカウントは初めて」だと紹介している。

   趙氏は19年10月に北京に異動するまで、4年間にわたってパキスタンの中国大使館で勤務。その間、ウイグルなど中国が抱える問題への批判に対して激しい言葉で反論することも多く、フォロワー数は20万を超えている。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中