2020年 8月 12日 (水)

NHK一橋アナ「センター八村」は「海南戦ですよ!」 『スラムダンク』熱血解説に視聴者「本気だ」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「こういうところ好き」「よく分からなかったごめん」

   それは高校総体(インターハイ)県予選の決勝リーグで、地元の強豪「海南高校」と戦った試合。赤木が足首を負傷していったん退くと、桜木が「ゴリの穴は俺が埋める」と言って、赤木の役割を果たそうとするシーンがある。

   こうしたCの負傷によるPFからのポジション変更が、マジック戦の八村選手と被ったというわけだ。八村選手がセンターで出場するのは高校以来というが、15得点、4アシスト、6リバウンドと気を吐いた。ただウイザーズは120-127で敗れた。

   番組では試合のVTR後、スラムダンクのアニメ初期のエンディング曲、大黒摩季さんの「あなただけ見つめてる」が流れ、桑子アナがこれまた作中の有名なセリフのひとつ「次の試合も『要チェックや』」と言い残して八村選手の報道を終えた。

   作品のファンは、おカタいイメージもあるNHKのニュース番組での演出を楽しんだようで、ツイッターでは

「ニュースウォッチ9で八村塁選手の説明にスラムダンクを出してきた辺り、NHK本気だ」
「わかりやすさがすごい...(笑)NHK...こういうところ好きですありがとうございます」
「一橋アナめっちゃスラダン語ってるし」

などといった声があがることになった。

   ただ一方、時間制限もある中で作中の人名・学校名の解説などがほぼ割愛されたことなどもあり、

「SLAM DUNKで熱く語られたんだけど、よく分からなかったごめん」
「八村塁とスラムダンクを無理矢理こじつけるのか...」

と眉をひそめるユーザーもいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中