2021年 9月 21日 (火)

資生堂は36年ぶり新工場...日本メーカー相次ぐ「国内回帰」 メードインジャパン人気の高まりも背景に

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

海外との製造コストも差が縮まり...

   いずれも海外と国内との製造コストの差がそれほど大きくなくなっているほか、「AI(人工知能)の活用などで、より効率的な生産が可能になるため」(メーカー関係者)と言われる。

   もちろん、為替動向は気になるが、当面、円高が急進する気配がないことも追い風だ。国内での雇用を増やすことにつながり、特に大都市との格差が広がる地方では大きな地域活性化が期待される。

   ただ、国内回帰は「日本製は安心・安全だ」という海外からの信頼で成り立っている部分が大きく、各企業は品質管理などを徹底し、消費者を裏切らない経営をより求められることになる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中