2020年 10月 23日 (金)

「なぜ、いい年した男の人がグレタさんに反発」 茂木健一郎氏がツイッターで持論展開

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   地球温暖化対策を訴える活動家のグレタ・トゥーンベリさん(16)について、脳科学者の茂木健一郎さん(57)がツイッターで擁護論を展開し、様々な意見が寄せられている。

   「グレタさんに脅かされて攻撃している男たちこそ彼女を見習うべき」。茂木さんは、2019年12月15日、グレタさんについて恒例の連続ツイートを行い、ブログでこんなタイトルに総括した。

  • 連続ツイートの冒頭部分
    連続ツイートの冒頭部分
  • 連続ツイートの冒頭部分

「ライフスタイルが脅かされると感じるのだろう」

   ツイートでは、まず「それにしても不思議なのは、彼女のことを執拗に悪く言う人、特に中高年の男の人(典型的なのはトランプ大統領)がいるということ」と問題提起した。

   茂木さんは、「なぜ、いい年した男の人がグレタさんに反発するのだろう?」と疑問を呈し、その理由を推測した。

   米トランプ大統領や英BBCの自動車番組「トップ・ギア」の司会を務めるジェレミー・クラークソン氏について、「自分たちのライフスタイルが脅かされると感じるのだろう」と指摘した。また、男性たちが女性、特に年下の女性にやたらといろいろ説明したがる本能も、イライラさせるのかもしれないとする。

   グレタさんの主張については、「気候変動に関する科学的知見、エビデンスを探求学習すれば誰でも到達できるようなことで、その意味でグレタさんは絶賛探究学習中だということもできる」と理解を示した。学校に行っていないことも問題ないとし、「ホームスクーリングのホームが移動していると考えればいい」と説明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中