2020年 10月 29日 (木)

ダルビッシュ有、高校時代のユニホーム着たらパツパツ ファン「カモシカのように細かったですよね」

あのやずやの『にんにくしじみ』が半額に!?

   米大リーグ、シカゴ・カブスのダルビッシュ有投手が2019年12月16日、自身のツイッターで、高校時代のユニホームを着た写真を公開した。

  • 2004年夏の甲子園当時のダルビッシュ有投手(写真:アフロ)
    2004年夏の甲子園当時のダルビッシュ有投手(写真:アフロ)
  • 2004年夏の甲子園当時のダルビッシュ有投手(写真:アフロ)

「モノマネ芸人かと思った」「懐かしい」ファン大盛り上がり

   写真は、ダルビッシュ投手が宮城・東北高校時代のユニホームと帽子をかぶり、グローブを着けて微笑んでいるもの。ダルビッシュ投手は、「15年ぶりに高校時代のユニフォーム着たらパツパツやった」とメッセージを添えている。

   ダルビッシュ投手は東北高校時代、2年の春夏と3年の春夏の計4回、甲子園に出場している。2004年の夏の大会が最後のため、「15年ぶり」ということは高校卒業以来初めてユニホームを着たことになる。

   このツイートにファンからは、「一瞬ダルビッシュさんのモノマネ芸人かと思った」「カモシカのように細かったですよね それでも着れたのですね!」「サイズは変わっても笑顔はそのままですね」「東北高校のあの頃が懐かしいです~~~!」「うわ!お懐かしいです やっぱりTOHOKUのユニフォームが似合います」など、500件を超えるコメントが相次いで書き込まれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中