2020年 9月 25日 (金)

きゃりー「飲酒報告」の現状 転倒・大量出血エピソード後も...

https:////www.adfactory.io/adtr/click?bid=45987&sid=130&cid=31327&sk=jcast

   歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(26)が2019年12月16日に放送された「きゃりーぱみゅぱみゅのなんとかぱんぱんラジオ」で語った内容がファンの間で話題だ。

   この日の放送できゃりーさんは、ファンから寄せられた自身の酒の飲み方について回答。普段からそれほど頻繁に飲酒することはないとする一方で、母親が酒に強いことを公表した。また、以前、酔っている最中に風呂場で転倒して頭を縫うケガをしたと話し、それを機に、「『このままじゃ死んじゃう』と思って、それくらいからお酒をセーブするようにしてたら、あんまり飲まなくなったんですよ」と明かした。

  • きゃりーぱみゅぱみゅさん(2019年撮影)
    きゃりーぱみゅぱみゅさん(2019年撮影)
  • きゃりーぱみゅぱみゅさん(2019年撮影)

「写真は昨日のワイン7杯目ぐらいの私になります」

   きゃりーさんが話した風呂場での転倒事故は、2015年5月11日に本人がツイッターで明かしたものだ。

「お酒が好き。でも実は半年ぐらい前にお酒を飲んでお風呂でた後に洗面台でツルッと滑ってしまい頭から大量の血を流し救急車で運ばれたことがりました(原文ママ)。頭の後ろを7針縫った。(もう時効だから話す)」

   と、ツイートよりも半年ほど前に、転倒事故があったことを明かしている。ただ、当該の文章には続けて、「それ以来お酒は結構控えてたんだけど昨日は飲んだなぁ」との文言が続いており、前日にはそれなりの量の酒を飲んでいたことを明かしている。

   なお、転倒事故以降は酒量を抑えているとのきゃりーさんだが、前述のツイートで「お酒が好き」と明かしている通り、やはり、飲むときは飲むようだ。というのも、当該ツイートの後も、つまり、転倒事故の後もきゃりーさんはSNSでたびたび飲酒を報告しているからだ。

   2015年7月17日には、「今は札幌のホテルで1人部屋飲みしはじめました」との文言と共に缶酎ハイの写真をツイッターにアップしているほか、8月10日には「SAKE IS JUSTICE」(酒は正義)と書かれたTシャツを着た自らの姿をインスタグラムに投稿している。また、12月9日には、「写真は昨日のワイン7杯目ぐらいの私になります。目が、、笑」と明かしつつ、目が充血しているのが分かる自撮り写真をアップしたほか、翌2016年6月2日には、一升瓶を抱えてうっとりとした表情を浮かべている写真をツイッターにアップし、ファンから「日本酒になりたい...」といった絶賛を浴びているのだ。

   と、なかなかの豪快な飲みっぷりをたびたびSNSに投稿してきたきゃりーさんだが、その後は前述のラジオ番組で語っていたように、確かにきゃりーさんの「飲酒報告」が減ったのも事実。転倒事故から長い年月が経っているところからして、「飲酒報告」の少なさはきゃりーさんの飲み方が洗練されてきた証なのかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中