2020年 1月 26日 (日)

アマゾン「荷物放り投げ」で波紋 広報「ドライバーに対し、適切な措置を講じている」

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

    アマゾンの配達員の男が路上で荷物を放り投げる動画がツイッターに投稿され、物議を醸している。

    なぜこんなことをするのかと非難が相次いでおり、アマゾンジャパンは、「このような行為は容認しておらず、適切な措置を講じた」と説明した。

  • 何かの原因でイライラしていたのか(写真はイメージ)
    何かの原因でイライラしていたのか(写真はイメージ)

アマゾン公式アカウントも反応

    青いダウンを来た金髪の男が、ワゴン車から荷物の箱を引き出すと、いきなり向かいの駐車場に放り投げて...。

    この動画は、2020年1月4日にツイッター上に投稿された。たまたま車で通りがかった人がドライブレコーダーに記録したとみられ、ネット上で話題になっている。

    周囲の風景から、京都市伏見区内の路上と分かった。荷物は、不動産会社も入居するマンションの駐車場に放り投げられていた。

   ツイッターやネット掲示板では、「あり得ない」「これはどうみてもアウトだろ」「ムシャクシャしてたのかな」などと書き込まれ、炎上状態になっている。

    この騒ぎで、アマゾン・ヘルプの公式ツイッターも5日、「今回の件につきましては、社内にて共有のうえ、適宜指導含め対応させていただきます」と担当者のイニシャル付きで動画投稿者にツイートを寄せた。このツイートは、その後削除されている。

    不動産会社の親会社は7日、J-CASTニュースの取材に対し、荷物の放り投げについて、「初めて聞きました」と驚いた様子を見せた。

    不動産会社は休み中のため、担当者から話が聞けないという。今後は、管理する賃貸マンションの住民に対しても、こうしたことがなかったか文書で回答を求めるなど対応したい考えを示した。

「事の次第では、伏見署にも相談したい」

「過去には、一度もそんなことは聞いたことがないですよ。事の次第では、伏見署にも相談したいと思います」

    親会社では、取材にこうも話した。

    京都新聞の1月6日付ウェブ版記事によると、このマンションでは4日にアマゾンの荷物を受け取ったという住民がおり、中身はバスタオルなどの日用品が入っていたという。破損はしていなかったものの、気分を害したと不満をこぼしていたとしている。

    荷物が駐車場に放り込まれた後、そのまま放置されたか、配達員の男が住民の部屋まで運んだかは不明だ。なお、伏見区でも、アマゾンの「置き配」サービスが始まり、車庫などを指定できるようにはなっている。

    アマゾンジャパンの物流部門のPR担当者は6日、次のように取材にコメントした。

「Amazonは、配送パートナーの皆様との間に厳格なポリシーを設けております。Amazonは、このような行為は容認しておらず、該当のドライバーに対し、適切な措置を講じています」

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中