2020年 4月 8日 (水)

辻希美「使い捨て弁当箱で炎上」は本当に燃えたか 「批判」記事が逆に炎上

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   タレント・辻希美さんのブログをもとにした記事「辻希美、子どものお弁当箱がまさかの"透明容器"で驚愕の声」に対し、読者から反発が寄せられている。

   記事によれば、辻さんが弁当箱に使い捨てのプラスチック容器を使ったために「手抜き」などと批判を集めたというが、実態は......。

  • デイリーニュースオンラインより
    デイリーニュースオンラインより

「お弁当箱を洗うのも面倒なんだね。」

   記事は2020年1月17日、ネットメディア「デイリーニュースオンライン」が配信した。辻さんの15日のブログとネットの反応をまとめた内容だ。

   ブログでは、辻さんの子どもたちが、ダンスの習い事で夕飯を食べられる時間が合わないため、弁当を手作りしたと報告。唐揚げ、ウインナー、卵焼き、ブロッコリーが詰まった使い捨てプラスチック容器の写真も添えられている。

   前述の記事によれば、これに対し、ネット上で

「こんなにおかず少ないお弁当でお腹膨れるのかな?おにぎりも1つ、、、」
「お弁当でもいいじゃんって思ったけど、タッパーかよ。」
「お弁当箱を洗うのも面倒なんだね。」
「え?これが夜ご飯?なわけないよね。」

など言いがかりともとれる指摘が上がり、筆者は「今回はお弁当箱ではなくタッパー(原文ママ)を利用していることに特に批判的な声が集まっていた」と分析。

   最後は「お弁当箱を使わないのは、洗うのが面倒なためなのか、外出先でそのまま捨てられるためなのか、いずれにしても褒められるような理由ではないのかもしれない」と切り捨てる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中