2020年 4月 3日 (金)

バンドリ!にとって2020年は「大切な1年になりそう」 会場沸いたRoselia単独ライブ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ゲーム・アニメ・リアルライブで展開するガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!」(バンドリ!)発のバンド、Roselia(ロゼリア)の単独ライブ「Rausch」(ラウシュ)が、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで2020年2月1日に開催された。

   BanG Dream!ではキャラクターを演じる声優同士が作中同様のバンドを組み、ライブでは生演奏で楽曲を披露している。Roseliaは相羽あいなさん(湊友希那役/ボーカル)、工藤晴香さん(氷川紗夜役/ギター)、中島由貴さん(今井リサ役/ベース)、櫻川めぐさん(宇田川あこ役/ドラム)、志崎樺音さん(白金燐子役/キーボード)の5人バンドで、単独ライブとしては19年8月以来6カ月ぶり8公演目のライブとなった。

  • Roseliaのメンバー。左から櫻川めぐさん(宇田川あこ役/ドラム)、工藤晴香さん(氷川紗夜役/ギター)、相羽あいなさん(湊友希那役/ボーカル)志崎樺音さん(白金燐子役/キーボード)中島由貴さん(今井リサ役/ベース)(c)BanG Dream! Project 撮影:畑聡
    Roseliaのメンバー。左から櫻川めぐさん(宇田川あこ役/ドラム)、工藤晴香さん(氷川紗夜役/ギター)、相羽あいなさん(湊友希那役/ボーカル)志崎樺音さん(白金燐子役/キーボード)中島由貴さん(今井リサ役/ベース)(c)BanG Dream! Project 撮影:畑聡

熱く、時にコミカルに

   開演と共にゴシックなステージセットがあらわになり、相羽さんが「私たちにとって始まりの曲」という1stシングル「BLACK SHOUT」で、全15曲のライブは始まった。メインボーカルの相羽さんの歌声と4人が奏でるサウンドに、1曲目から観客もクラップやコールアンドレスポンスで声を大にして応える。

   ロックな楽曲主体のセットリストとは裏腹に、MCでは5人はキャラクターになりきってなぞなぞをかけたり、キャラクターらしからぬ言動を見せたら減点になり罰ゲームがある企画「キャラ設定をくずしちゃいけない!!クッキー作り対決」の映像が流れるなどで客席を笑わせる。また「Determination Symphony」「ONENESS」では、相羽さんが工藤さんに寄り添って歌うなど、耽美的なシーンも。

   また同じBanG Dream!のバンドとして、既に1月27日に特別公演を開催した「Pastel*Palettes」、19年11月30日・12月1日にRoseliaと合同ライブを開催した「RAISE A SUILEN」への対抗心をのぞかせ、2020年はBanG Dream!にとって「とっても大切な1年になりそうなので、一体となって盛り上げていきましょう」(相羽さん)と意気込みを語っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中