2020年 12月 1日 (火)

嵐・北京公演中止、ウェイボーで「コメント動画」 デビュー曲の中国版も歌唱

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   アイドルグループ「嵐」が2020年2月17日、4月に予定していた北京公演を中止することを、中国版のツイッターにあたる「微博(ウェイボー)」上の動画で発表した。

  • 新型コロナウイルスの感染拡大により、北京公演が中止となった
    新型コロナウイルスの感染拡大により、北京公演が中止となった
  • 新型コロナウイルスの感染拡大により、北京公演が中止となった

「今回は断念することになりました」

   動画には嵐の5人がスーツ姿で登場。「中国的各位大家好」(中国の皆さんこんにちは)と声を揃えての挨拶に始まり、大野智さんが「今日は僕たち嵐から、皆さんに報告があります」と切り出すと、櫻井翔さんが「今年4月に北京国家体育場、通称『鳥の巣』で、コンサートをさせていただく予定で準備を進めていましたけれども、今回は断念することになりました」と発表した。

   続けて、松本潤さんが「2008年以来の中国公演を、僕たちもとても楽しみにしていました」と遺憾の意を明かすと、相葉雅紀さんが、「楽しみにしていてくださった皆様、本当にごめんなさい」と謝罪。最後に、二宮和也さんが「皆さんの生活が平穏な日々に戻ることを願っています」と語ると、画面は5人が中国語で、デビュー曲の「A・RA・SHI」を歌う様子が挿入され、最後に前述の画面に戻り、動画は終了した。

   動画ではコンサートの中止理由については触れられていないが、17日夕方にはグループ公式サイトで、新型コロナウイルスの感染拡大を鑑み、コンサート開催を断念することになったと発表している。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中