2021年 8月 2日 (月)

浜崎あゆみ、全国ツアー後の「引退」憶測が広がる理由 ファンからは反論もあるが...

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   歌手の浜崎あゆみさん(41)の全国ツアー「ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2020 A ~サイゴノトラブル~」が、2020年2月20日の埼玉県三郷市での公演からスタートする。

   同ツアーは浜崎さんが2018年にスタートした「TROUBLE TOUR」の最終章と本人が位置付ける38公演。多くのファンの間では早くも期待が高まっているが、その一方で一部からは、浜崎さんがツアー終了後に「引退」するのではないかと危惧する声がツイッター上を中心に上がっているのだ。

   目立つのは、「サイゴノトラブルか~ 今年のツアーで浜崎あゆみ引退かなあ 行くか迷ってたけど会いに行こう~」と、ツアーのタイトルから浜崎さんが引退するのではないかとの危惧である。

  • 全国ツアーに向けてのリハーサルの準備を進める浜崎あゆみさん(本人のインスタグラムから)
    全国ツアーに向けてのリハーサルの準備を進める浜崎あゆみさん(本人のインスタグラムから)
  • 全国ツアーに向けてのリハーサルの準備を進める浜崎あゆみさん(本人のインスタグラムから)

...カウントダウンで歌った「あの曲」が?

   また、他にも、「浜崎あゆみいつ引退してもおかしくないですよね」と、現実性の高いこととして認識するツイートを行っている。これら、漠然とした声が散見されるだけなら、ファンの単なる憶測でしかないが、より具体的な事実を挙げつつ、浜崎さんの引退を危惧する者もいる。

   あるアカウントは、「浜崎あゆみが引退示唆するインスタあげてもう倒れそう」と、浜崎さんのインスタグラムを見た上で浜崎さんの引退の可能性に言及。また、別のアカウントも

「Promised Land あの曲で終わった真意を紐解く時がもうそこまで.......ラストの歌の意味until that Day..(その日まで)引退までとの意味だったのですね.......until that Day..それまで浜崎あゆみを追い続けます」

とツイートしている。

   「Promised Land」とは、浜崎さんが2019年の大晦日に開催したカウントダウンライブのタイトル「ayumi hamasaki COUNTDOWNLIVE 2019-2020 ~Promised Land~ A」に盛り込まれていたフレーズ。当該ツイートだけ見ると何のことやらといった感じだが、実は、浜崎さんのインスタグラムに気になる投稿があるのだ。

   浜崎さんは2020年1月14日、インスタグラムに「Promised Landが、'あの曲' で終わった真意を紐解く時がもうすぐそこまで.......」との文言を投稿。併せて、「#トラブルツアー2020 #サイゴノトラブル #これが本当のファイナル」とのハッシュタグも掲載した。 実は、このカウントダウンライブで歌われた最後の楽曲「until that day」(2006年発売のアルバム「Secret」に収録)が、以前からファンの間では、浜崎さんが自身が引退する日を思い描いて自ら作詞した楽曲ではないかと解釈する向きがある曲なのだ。このため、「引退説」が出てしまったようなのだ。

「とりあえずtroubleツアーが終わるだけでしょ?」

   もちろん、インスタグラムの投稿を見た上で浜崎さんの引退説を否定するファンも多い。あるアカウントは、「引退はないと思うな~ とりあえずtroubleツアーが終わるだけでしょ?」と、浜崎さんに引退の予定はないとしているほか、別のアカウントも「あゆは変わらず絶対第一線で活動を続けていくやろなぁって思う」と否定的。

   というのも、同曲の歌詞には前述の解釈とは逆に、浜崎さんの芸能活動への意欲を歌ったものだとする解釈もあり、2019年の大みそ日のカウントダウンライブ終了直後には、「私も、まだまだ終われない、頑張るぞ!! と元気をもらいました」と、コンサートに行ったとするツイートが飛び出したほどだからだ。

   当然のことながら、浜崎さんが引退を意識しているのか否かは本人にしか分からないことだ。ただ、それが分かっていても、浜崎さんの一挙手一投足に何らかの意味があるのだと常に意識してしまうのは、ファンの心理としてはまた自然なことなのかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中