2020年 7月 3日 (金)

一斉休校で「牛乳余り」大丈夫? 酪農家の現状は...関係団体に聞く

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   新型コロナウイルスの感染拡大に伴う小中高校の休校で、各地の学校給食もなくなり、牛乳が余って酪農家がピンチになると訴えるツイートが反響を集めている。

   著名人も窮状を知って、次々にツイッターなどでエールを送っている。現状はどうなのか、酪農関係の団体に話を聞いた。

  • 「牛乳余り」はどうなるのか(写真はイメージ)
    「牛乳余り」はどうなるのか(写真はイメージ)
  • 「牛乳余り」はどうなるのか(写真はイメージ)

酪農家らのツイートが大反響

   休校について、安倍晋三首相が2020年2月28日に要請し、翌29日に会見すると、ツイッターでは、関係者らから困惑の声が次々に上がった。

   給食がなくなることへの反応もその1つで、ある酪農団体の関係者は、このままでは給食に出す牛乳が余ってしまい、酪農家が廃業に追い込まれかねないとして、牛乳や乳製品の購入をツイッターで呼びかけた。

   また、別の酪農家とみられる男性は、絞った生乳が廃棄になったり、牛が処分されたりするのを防ぐため、チーズやヨーグルトなどの乳製品も買うように訴えた。

   これらのツイートは、大きな反響を呼び、10万件以上もの「いいね」が付いている。

   買い占めへの心配の声もあったもの、酪農家らへの激励の声が続々寄せられた。「できるだけ協力しますよ」「いつも飲んでる飲み物をなるべく牛乳にしよう」「クリームシチューで少しでも消費のお役に」などと書き込まれている。

   著名人も、次々に反応している。

   芸能人では、シンガーソングライターの尾崎亜美さん(62)は3月1日、「酪農家の方の悲痛なツイートを拝見したら居ても立っても居られなくなりダッシュで牛乳を買ってきました」とツイッターで明かした。また、タレントの中川翔子さん(34)とシンガーソングライターの矢野顕子さん(65)は、前出のツイートの1つをリツイートして、投稿者に感謝されていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中