2020年 12月 1日 (火)

「#さゆ妄想かわいいバスツアー」敢行、道重さゆみの思い 「離れてたってみんなを感じたい」

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   歌手の道重さゆみさんがSNSを通じ、「妄想バスツアー」を開催して反響を集めている。

   道重さんは2020年3月14日から15日にかけ、山梨県を巡るバスツアーを予定していたものの、新型コロナウイルス感染拡大のため、イベントの延期を発表していた。

  • 道重さんのツイートより。「1日目」終了を報告
    道重さんのツイートより。「1日目」終了を報告
  • 道重さんのツイートより。「1日目」終了を報告

「注:これは妄想です」

   道重さんは本来バスツアーが開催される予定だった3月14日からツイッターで「妄想バスツアー」を開始。「#さゆ妄想かわいいバスツアー」というハッシュタグをファンと共有し、予定されていたイベント内容や自撮り写真を多数投稿。また、

「握手会を選んでくれた方へ」
「ドーナツせーので食べる会選んでくれた方へ」
「私物シール貼られたい方へ」

とバスツアー内のプチイベントを道重さんと一緒に体験できるように工夫された写真も投稿していた。

   そんな中、道重さんは3月15日夜にブログを更新し、

「注:これは妄想です」

と前置きした上で、

「バスツアーが終了しましたああああ~」
「BBQしたり ドーナツ食べたり 手作りイベントしたり ミニライブがあったり 2ショット撮影したり あれしたりこれしたりと盛り沢山でしたね」

とイベントを"満喫"したことを報告。

「本当に本当にとっても楽しかったよ!!!」

とつづり、ツイッターでも公開した写真を一挙にアップした。

   道重さんは今回行ったイベントについて、

「予定していたバスツアーは延期になっちゃったけど、このバスツアーをすごく楽しみにしてたし、楽しみにしてる声も届いてて、、」
「妄想だとしても。離れてたってみんなを感じたい!みんなに私を感じてほしい!みんなと一緒に楽しいな!と思える空間を作りたい!と思って妄想バスツアーをしました!」

とその意図を説明。現在、延期になったバスツアーの日程は決まっていないが、

「実際のバスツアーはいつになるかわからないけど、この妄想も踏まえて、もっともっとこだわって楽しめる内容を考えておくね!!!」

とより充実した内容になることを予告し、

「そして、今はなかなか会えない日々が続きますが、また会える日を楽しみに一緒に体調管理をしっかりしていきましょう!!」

と結んでいた。

   この一連の投稿に道重さんの元には、

「実際には中止になってしまったけど、いろんなことをリアルタイムに共有できて本当に楽しかったです!」
「あんなにつぶやいてくれると思わなかったから本当にうれしかった」

という声が寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中