2020年 10月 31日 (土)

研ナオコ、アマビエを描いて気づく 「なんか私に似てる気が。。。」

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   歌手の研ナオコさんが、豊作や疫病などの予言をすると伝えられている妖怪・アマビエのイラストを披露した。

   アマビエとは、江戸時代後期の肥後国(熊本県)に現れたという妖怪。光輝く姿で海中から現れ、「私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ」と告げたと伝えられていることから、新型コロナウイルスが流行している現在、アマビエを描いてネットにアップすることがブームとなっている。

  • 研ナオコさんのブログより。どことなく本人似?
    研ナオコさんのブログより。どことなく本人似?
  • 研ナオコさんのブログより。どことなく本人似?

「早くコロナが終息しますように」

   研さんは2020年3月22日にブログを更新し、ペン片手に机に座り、何かを描こうとしている自身の写真を披露。

「何をしてるかって?思いましたよね」

とブログ読者に呼びかけつつ、「ジャジャーン!!」と描いたアマビエのイラストを手にして笑顔を浮かべている自身の写真をアップ。紙にはなぜか若干下を見ている半魚半人のアマビエが描かれていたが、研さんはこれについて、

「アマビエ様を描いてみました!!」
「それも、何も見ずに」

とお手本なしで描いたことを告白。

「なんか私に似てる気が。。。」

と若干の自虐を交えつつ、最後には、

「早くコロナが終息しますように」

と願いを記していた。

   このブログに研さんのファンからは、

「アマビエ様でコロナに勝てるかもしれない」
「さすがです!コロナが早く終息しないかな」

という声が寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中