2020年 6月 6日 (土)

山崎紘菜「Going!」卒業 「ラグ女」としてW杯盛り上がり支えた

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   2019年に開催され、日本中を熱狂させた「ラグビーW杯2019日本大会」。選手やスタッフ、そしてファンが一体となり、日本全体が「ONE TEAM」となり、史上初となるベスト8に入ったことは、記憶に新しい。

   そんな中、「ラグ女」こと、ラグビーを愛して熱いサポートを続けてくれた女性がいた。モデルで女優の山崎紘菜さん。そんな山崎さんが2020年3月28日、1年に渡ってレギュラー出演していた日本テレビ系スポーツ情報番組「Going! Sports&News」(毎週土曜日出演)の卒業を発表した。

  • J-CASTニュースの取材当時の山崎紘菜さん。ラグビーへの思い入れを熱く語ってくれていた
    J-CASTニュースの取材当時の山崎紘菜さん。ラグビーへの思い入れを熱く語ってくれていた
  • J-CASTニュースの取材当時の山崎紘菜さん。ラグビーへの思い入れを熱く語ってくれていた

毎週、日本代表の「赤白ジャージ」を着て出演

   山崎さんといえば、身長171センチの8頭身美女。おおよそ「熱く体をぶつけあう男たち」とは真逆の存在だろう。しかし「Going!―」では毎週、日本代表の「赤白ジャージ」を着て出演していた。なぜ、ラグビーにハマったのか? J-CASTニュースは、2019年6月に「Going!―」出演前の山崎さんを取材していた。

   女優業を始めたばかりの2013年だった。全国大学ラグビー選手権「イメージモデル」に起用されたことが、きっかけだったと話した。

「大学1年生の時、全国大学選手権のイメージモデルに選んでいただいて。それから4年間、やらせていただきました。そこで初めて、ラグビーのことを知って、関わって。それで、ラグビーが好きになりました」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中