2020年 12月 2日 (水)

石原さとみ、主演・ラジオ・CM・雑誌の仕事が一気になくなり... 21歳で体験した「挫折」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   女優の石原さとみさんが2020年4月8日、テレビ番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演し、仕事がゼロになった苦しい過去について語った。

  • 石原さとみさん(3月撮影)。若き日の「挫折」を明かす
    石原さとみさん(3月撮影)。若き日の「挫折」を明かす
  • 石原さとみさん(3月撮影)。若き日の「挫折」を明かす

大物女優との対談で決意した「挫折」との向き合い方

   この日放送された、道行く人に石原さんの印象をうかがう企画「石原さとみは〇〇しなさそう」にて、「大物俳優と共演した際は緊張しなさそう」と言われるVTRを見た彼女は「えー!?」と驚きながら「ものすごい緊張します」と回答。一番緊張した相手は女優の吉永小百合さんであることを明かした。

   当時の対談では、吉永さんが自身の人生における挫折や迷いを赤裸々に話してくれたことから、一見完璧に見える彼女も自分と同じように悩んだ時期があったことを知り、「悩んだことや挫折したことを言っていこうと思った」と振り返っている。

   そんな吉永さんとの出会いを踏まえ、石原さんは「人生挫折経験なさそう」「可愛いからなんでもうまくやってこられてる」という意見に対し「あります!もちろん」と即座に否定。

   21歳の頃、主演作品、5年続いていたラジオのレギュラー、雑誌のレギュラー8社が全て同じタイミングで無くなったことがありその頃はどうしていいか分からず、毎日泣いていたと告白した。

   そんな中1週間以上の休みを使いニューヨークに1人で向かった石原さんは、スケジュールや行動を初めて自分の意思で決めることが出来た経験から人生の楽しさを知り、スランプから脱することが出来たと話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中