2020年 7月 3日 (金)

三村マサカズ、ホリプロタレントと「しりとり」 小島瑠璃子、板野友美らに数珠つなぎ

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   お笑いコンビ・さまぁ~ずの三村マサカズさんが、自身が所属する芸能プロダクション・ホリプロ所属のタレントたちにしりとり企画を呼びかけた。

   現在SNS上で流行している芸能人による、しりとりや数珠つなぎ企画。新型コロナウイルス感染拡大により、芸能人も外出自粛を余儀なくされていることもあり、これらのリレー企画は多くのファンから喜びの声を集めている。

  • 発端となった三村さんのツイート
    発端となった三村さんのツイート
  • 発端となった三村さんのツイート

「吉本興業だったら早いんだろうな」

   三村さんは2020年4月16日にツイッターを更新し、

「ホリプロであえて広めます!お家で小さな幸せしりとり」
「次は誰かな?気付いたホリプロのタレントヨロシクね!これ!」

とつづりつつ、落花生を食べながらお酒を飲んでいる自身の動画をアップ。その中で三村さんは、

「私の家での小さな幸せは、白い、甘い、丸い、『落花生』です! よろしく」

と、しりとりのスタートが「らっかせい」であることを発表。ツイートでは、

「ガチだからね」

とつづったものの、当初ほかのタレントに気づかれず、

「相手にされてないのか!!後輩よ!」
「板野友美やれよ!動画だぞ!!あ、小島瑠璃子か!」
「設楽!ノンストップでやってくれ!俺の立場が!!!」(編注:バナナマンは子会社のホリプロコム所属)

   などと名前を出しながら後輩に呼びかけ続けていた。いったんは、

「吉本興業だったら早いんだろうな。ホリプロは個人個人だからね。俺の力不足でした!」

と諦めたり、

「和田アキ子でもいいし。。死ぬかな。俺!」

などと自暴自棄になっていた三村さんだが、スタートから約1時間でタレントの小島瑠璃子さんがこの企画に気づき、

「三村さん!!次わたし行きまーす」
「『癒しのベランピング』ベランダでキャンプ!お外気分!」

とつづりつつ、自身のベランダでキャンプしている様子の自身の動画をアップ。その後も、丸山桂里奈さん、板野友美さん、俳優の迫田孝也さんなどと続いていき、発案者の三村さんは、

「これ!上手く繋げたらまとめて、サイトにあげちゃうよ。楽しみに。ガチって面白い」

と楽しんでいる様子を見せていた。

   この一連の企画にネットからは、

「ホリプロの輪、楽しみ!」
「楽しい挑戦ありがとうございます!」

という声が寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中