2020年 8月 11日 (火)

おうちでアニソン!アプリで「カラオケ大会」 開発会社と音楽レーベルがコラボ

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

   音楽SNSアプリ「nana」の開発・運営を行うnana music(東京都渋谷区)は2020年4月23日、バンダイナムコアーツ(同)の音楽レーベル「ランティス」とコラボし「おうちでアニソン歌ってごランティス!」というイベントを開催すると発表した。

  • 「おうちでアニソン歌ってごランティス!」公式サイトより
    「おうちでアニソン歌ってごランティス!」公式サイトより
  • 「おうちでアニソン歌ってごランティス!」公式サイトより

限定公開の公式伴奏はハルヒ「God Knows...」など20曲

   「nana」は、スマートフォンで歌や楽器演奏を録音・投稿できる音楽SNSアプリ。nana musicによれば、世界で700万人以上のユーザーが登録しているという。ユーザーは、カラオケ・合唱・バンドセッションといった音楽や、声だけで物語を演じる「声劇」や「寄せ声」などの声遊びで交流を行うことができる。

   アニメやゲーム関連の音楽を手掛けるレコードレーベル、Lantis(ランティス)は、アニメ作品の関連楽曲(アニソン)の公式カラオケ伴奏を、アプリ内のランティスnana公式アカウントで公開した。公式カラオケ伴奏は、アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の劇中歌「God Knows...」など全20曲。誰でも無料でこの音源を用いたカラオケを行うことができる。

   「おうちでアニソン歌ってごランティス!」では、この音源と歌でコラボし、規定タグ(#うちラン、#StayHome)を用いた投稿の中から「『おうちでアニソン歌ってごランティス!』を楽しんでいるユーザーを選定する」としている。受賞者は、ランティス公式YouTubeチャンネルで紹介されるほか、グッズなどの賞品を副賞としてプレゼントされる。投稿受付は23日から5月6日、結果発表は5月末を予定している。

   ツイッター上ではユーザーから、「歌うしか無くない??」、「これすごいね...」といったイベントに期待する声が上がった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中