2020年 7月 9日 (木)

レギュラー逮捕2人目 フリースタイルダンジョン、ファンからは存続危ぶむ声も

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ラップバトル番組「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日系)にレギュラー出演しているラッパーの、大麻取締法違反の疑いでの逮捕は今回で2人目となった。

  • フリースタイルダンジョン公式サイト(画像はテレビ朝日サイト内から)
    フリースタイルダンジョン公式サイト(画像はテレビ朝日サイト内から)
  • フリースタイルダンジョン公式サイト(画像はテレビ朝日サイト内から)

UZIさん逮捕時には「(薬物)やんならハナから番組辞めろ」

   ラッパーの「漢 a.k.a GAMI」さんが大麻を所持していたとして2020年5月2日に現行犯逮捕されていたことが6日に報じられた。漢さんはゲストのラッパーを毎週迎え撃つ「モンスター」を当初務め、最近ではラップバトルの判定を行う審査員として出演していた。なお、本人は容疑を否認しているという。

   番組内での数々のバトルの中では「俺はパンツの中身 まるで勝新が隠してたみたいに怪しいもんだぞ」と大麻を隠し持っていた勝新太郎さんが逮捕された際のエピソードを引用したり、「俺はブリブリだし」と、大麻の摂取により酩酊した状態を指す「ブリブリ」を用いるなど、大麻の使用を示唆するようなラップをすることで知られていた。

   最初に逮捕されたのは開始当初よりナレーションや進行を務めていたUZIさん。2018年1月に大麻などを所持した疑いで現行犯逮捕され、5月に自身のツイッターで「本日4回目の裁判が終わり執行猶予5年(懲役3年)の判決が下されました」と報告した。

   UZIさんが逮捕された時には、モンスターの「ラスボス」を務めていた般若さんが「ヤクブーツ 勝手にやれよ やんならハナから番組辞めろ 気まずいやつはテレビに出んな 周りの人に迷惑かけんな」と歌い、番組の司会であるZeebraさんを含めて「あんたら世代の意識の無さ」などと、自身のブログに公開した曲の中で批判した。また、当時は番組の放送が急きょ中止となるなど波乱を呼んだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中