2020年 6月 6日 (土)

川口春奈、「Thank you」の発音に苦戦 失敗続きで「あああ」うめき声も

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   女優の川口春奈さん(25)が2020年5月10日にYouTubeアカウント「はーちゃんねる」で第16弾となる動画を公開した。

   動画のタイトルは「今回は大苦戦、、、川口、英語喋れないってよ。~ホテル編~」。内容は川口さんが英会話を習うもので、3月22日に公開された「【新企画】川口、英語喋れるってよ。【挑戦】」、および、4月25日に公開された「オンラインでも川口、英語喋れるってよ。~タクシー編~」の後継企画。第3回となる今回のテーマはホテルで使うフレーズだ。川口さんと英会話講師の男性は前回に引き続き出演しているが、新型コロナウイルスの流行が続く中、2回目と同様、授業はオンラインで行われた。

  • 「はーちゃんねる」から
    「はーちゃんねる」から
  • 「はーちゃんねる」から

「前回より全然、不自然さがなくなってますよ」

   番組序盤では川口さんがこれまでの復習に励む様子が流れた。前回と前々回に習った内容について先生が色々な質問を矢継ぎ早に発すると、川口さんはハキハキと回答。前回までのスムーズさのかけらもないやり取りは影を潜め、実に滑らかな意思疎通が成立していた。この結果、川口さんは先生から「前回より全然、不自然さがなくなってますよ」とのお褒めの言葉を頂くに至ったのだった。

   だが、この日の本編に入った途端、雲行きはたちどころに怪しくなり始めた。ホテルで使うフレーズを学ぶべく、先生は川口さんに対して代表的なやり取りを紹介し、これに対して川口さんがそれについていくという形で授業は進んでいったが、長い言い回しが出始めたあたりから、川口さんの表情は徐々に苦悶を抱えたものに。そして、文中で「4th」を発音出来ないことが判明すると、先生はこの箇所についての特訓を始めた。

   川口さんが引っかかったのは、「fourth」の「f」の発音。同発音は下唇に前歯を置くように触れさせて発音するものだが、説明を聞いたにもかかわらず川口さんの発音は安定せず、「下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる」の状態。しまいには、「fourth」のはずが「ヴウォオワ」になるなど、発音は崩壊状態に陥った。しかし、狂った調子を取り戻させるべく、先生が「here」を発音するよう促すと、川口さんは語尾の巻き舌を綺麗に発音し、調子は元通りになったのだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中