2020年 6月 5日 (金)

「#初めてヒプマイを知ったときに思ったこと」 ファン発ハッシュタグに出演者・木村昴が反応

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   声優ラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」に出演する木村昴さんは、ハッシュタグ「#初めてヒプマイを知ったときに思ったこと」に合わせて2020年5月15日の明け方にツイートした

  • 画像は「ヒプノシスマイク」公式サイトから
    画像は「ヒプノシスマイク」公式サイトから
  • 画像は「ヒプノシスマイク」公式サイトから

「泣かせないでください」

   17年9月に始動した、男性声優が作中世界の地域を代表するキャラクターを演じ、ラップバトルを繰り広げる人気コンテンツ。「#初めてヒプマイを知ったときに思ったこと」は20年5月14日昼ごろにファンによって最初にツイートされたと思われ、夕方にはトレンド上位入り。「ファンも公式もセンスある」「ラップバトル...だと!?」とそれぞれが「ヒプマイ」に出会った時の心境を振り返っている。

   ファンからは「山田一郎」役を務める木村さんが、アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)の「ジャイアン」も演じていることから「ジャイアンと山田一郎が同じ声優だってことにびっくり!」「ジャイアン歌うまっ!」とのツイートも。

   そんな中、タグをつけて「生きててよかった」と15日3時ごろにツイートしたのは木村さん本人。小学生時代からラップが好きだったことで知られ、「ヒプマイ」出演によりラップで仕事ができることについての感謝の思いを以前から公言していた。

   ラップを愛する声優の率直な言葉に、ファンからは「その一言に昴さんのヒプマイへの想いが詰まってますね」「泣かせないでください」「心が動かされました」と感動の声が寄せられた。他に出演している声優では石谷春貴さんや木島隆一さん、岩崎諒太さんらが14日から深夜にかけてタグをつけてツイートしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中