2021年 5月 14日 (金)

ひるおび「This is a pen」海外でもネタに 日本語と英語「飛沫」の違い検証も...

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

実際には番組でも「?」扱い

   ツイッターで話題になった実験動画は、大妻女子大学名誉教授・井上栄氏による説を、「アメリカ滞在歴9年の日本人女性」を使って検証したものだ。番組によると、井上氏は「例えば英語と比べると日本語は飛沫を飛ばしにくく感染症が広がりにくい可能性があるのでは」としたという。

   パロディ動画でネタにするユーザーや、番組を批判する声は多い。一方で番組では実験の後、MCの恵俊彰さんが「『これはペンです』をどんだけ日常で使うかだけど...」と笑いを取り、医師の佐藤昭裕氏は「飛沫感染という面で見ると、インフルエンザとかマイコプラズマとか、そういったものも飛沫感染なので、もしこれが本当であればそういった病気も日本は少なくないといけないんですよ。ちょっとこれは私は存じないので...」と語っていた。このことから、実験について「これは番組内でも反論しています」など、拡散されている動画が一部を切り取っているとの指摘もみられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中