2020年 11月 25日 (水)

金爆・喜矢武豊、新曲MVをいらすとや素材で作り上げてしまう トレンド入りに鬼龍院翔も嫉妬?

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   人気バンド・ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんが2020年5月24日、自身のツイッター及び公式YouTubeチャンネルでバンドの新曲「バブルはよかった」を公開した。

   フリー素材や自身の映像を使って製作したという「仮MV」が大きな話題を呼んでいる。

  • YouTubeに公開されたMVの冒頭部(公式チャンネルより)
    YouTubeに公開されたMVの冒頭部(公式チャンネルより)
  • YouTubeに公開されたMVの冒頭部(公式チャンネルより)

「おいなんで喜矢武さんだけトレンド入るんだよ!笑」

   鬼龍院さんが「今の現実逃避の気持ちを曲にしました」というコメントと共に投稿した

   この新曲はなんと仮MV付き。「映像どうしようかな〜今撮影出来ないしな〜と思った時に喜矢武さんマジで暇だろうしリアルになんもしない人状態になってるだろうから僕が自宅で歌ってる映像だけスマホで撮って送ってあとは編集を丸投げしました」という経緯で出来上がったものだそうだ。

   喜矢武豊さんが手がけたというこの映像はフリー素材サイト「いらすとや」のイラストをふんだんに使ったアニメーションと鬼龍院さんの実写映像が絶妙な度合で混ざり合ったクオリティーの高いものとなっており、多くのファンから「もう10数回リピートしてる」「いらすとや素材ずるいわ」「間違いなく天才」といった称賛の声が相次いでいる。

   しかし、投稿から1時間程経った頃のツイッタートレンドに登場したのはバンド名でも曲名でも鬼龍院さんの名前でもなく、MV製作を担当した喜矢武さんの名前だけだった。あえて「いらすとや」素材を多用する斬新なアイデアが話題を呼んだのだ。

   これに対し鬼龍院さんはすぐさまツイッターを更新し「おいなんで喜矢武さんだけトレンド入るんだよ!笑」とツッコミ、「#喜矢武さん #バブルはよかった #ゴールデンボンバー新曲 #歌広場さん #樽美酒さん #鬼龍院さん」と全メンバーの名前と曲名を紹介している。

   その後、YouTubeの急上昇ランキングに本動画が載ったことから「今年のゆく年くる年は頂きだ!イイ泡のってんね!MV編集は喜矢武だけど作詞作曲ほ鬼龍院!歌ってるのも鬼龍院!年男の鬼龍院!中肉中背鬼龍院!嗚呼鬼龍院鬼龍院鬼龍院鬼龍院鬼龍院鬼龍院鬼龍院鬼龍」とアピールする様子も見受けられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中