2020年 11月 29日 (日)

KDDIは「本気」だ...! 楽天・ソフトバンクへの「徹底抗戦」?UQ mobile新プラン

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   KDDI傘下の格安スマホブランド「UQ mobile」の新料金プランが注目を浴びている。

   ライバルであるソフトバンクや、今春サービス開始した楽天モバイルへの対抗プランを見ると、KDDIの「本気」が伝わってくる。

  • UQ mobileが新プラン発表
    UQ mobileが新プラン発表
  • UQ mobileが新プラン発表

1年後を見越した「対抗プラン」か

   UQ mobileは2020年6月1日から、月2980円(以下、税抜)の「スマホプランR」を提供する。月々のデータ容量は10GBで、超過・節約モード時でも最大1Mbpsで使えるのが特徴だ。これまでのプランでは、超過・節約モードが最大300kbpsだったため、単純計算で3倍の速度になる。

   新プランが発表されると、インターネット上では、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」を意識しているのではとの指摘が相次いだ。こちらは2980円で、自社回線エリアは無制限。KDDI回線を利用する「パートナー回線エリア」では、速度制限なしで月5GB、超過後は最大1Mbpsで使える。現状では自社エリアが大都市圏などに限られ、多くの地域ではパートナーエリアとなるため、同じ料金でもより容量の多いUQ mobileの方がメリットを受けられる。ただ楽天は現在、300万人を対象に「UN-LIMIT」の1年間無料キャンペーンを行っているため、それが終わる1年後を見越しての「対抗プラン」と思われる。

   新プラン発表に先駆けて、KDDIは5月14日、子会社のUQコミュニケーションズ(以下、UQ社)が運営する通信事業「UQ mobile」を10月1日に承継すると発表した。UQ社は「UQ WiMAX」も手がけるが、こちらはKDDIには移行されない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中