2020年 8月 12日 (水)

渡部建、報道直前のヒルナンデスで「渡部さんがいないとゆっくり...」 イジリに「平常運転」だったが

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   番組出演の自粛申し入れについて2020年6月9日夕方前ごろに報じられているお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんは、昼放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に出演していた。

  • アンジャッシュ・渡部建さん(2017年撮影)
    アンジャッシュ・渡部建さん(2017年撮影)
  • アンジャッシュ・渡部建さん(2017年撮影)

スタジオ出演し笑いも取っていた

   出演するテレビ各局に対し番組出演の全面自粛を申し入れたことや、理由として「スキャンダル」を起こしたことをスポニチアネックスから報じられた渡部さんだが、生放送で進行するヒルナンデスには、テレワークではなくスタジオで出演した。

   その日のゲストを当てるコーナー(正体はSHELLYさん)では、声を変えての「よく美人ハーフタレントなんて言われたりしてます」という言葉に「あー恐らくですけど、ゴリゴリのバラエティータレントですねこれは」とすぐに返し笑いを取るなど、いつも通りのトーク力を見せていた。

   また、イジられようとも動じない。VTRの1つで「オリジナル小物入れ」などが取り上げられ、出演者が「小物入れ作り」に挑戦した。その中で「Hey! Say! JUMP」八乙女光さんからは「渡部さんがいないとゆっくり作れていいですね」、チョコレートプラネット・長田庄平さんからは「渡部さんは(始まった時から)終わるのが目的」と続けてイジられたが、「皆そうだろうよ」と笑いながら返答した。

   最後、10日で50歳の誕生日を迎えるいとうあさこさんが50歳の抱負として「生きる!」と宣言した際には、渡部さんは「ああすごい。とにかく50も生きる!」とコメント。落ち込みを一切感じさせないまま番組は終了した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中