2020年 12月 1日 (火)

渡部報道うけ拡散していた「文春早刷り」怪情報とは 翌日の公開見出し・オンラインでは「不倫」だったが...

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

   週刊文春はお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんが複数の女性と不倫関係にあったことを2020年6月10日の「文春オンライン」で報じ、11日発売の「週刊文春」でも伝える。

   渡部さんの「スキャンダル」による番組出演自粛に関する情報が9日に流れた段階では、ネット掲示板で「『文春の早刷り』情報」をうたい、名前は出さないながらも「あの美人妻を殴る蹴る」とのワードがあるとした内容が書きこまれ、ネット上で渡部さん関連の記事ではないか、と一部で拡散していたが、10日の文春オンラインの記事や、公開された「週刊文春」の目次にこうしたワードは見られなかった。

  • アンジャッシュ・渡部建さん(2017年撮影)
    アンジャッシュ・渡部建さん(2017年撮影)
  • アンジャッシュ・渡部建さん(2017年撮影)

当初報道では、自粛理由はっきりせず

   6月9日夕、渡部さんが「番組に迷惑をかけたくない」としてレギュラー番組の出演自粛を各局に申し入れていたことが、スポーツニッポン(ウェブ版)などで報じられた。この時点では渡部さんが具体的に何をしたのかは報じられておらず、インターネット上では憶測が飛び交っていた。

   そんな中、9日16時30分頃にはインターネット掲示板「5ちゃんねる」のスレッドで「次週の文春早刷り」という文言とともに、記事の見出しのような3種の文章が書き込まれ、うち1本は、

「人気グルメ芸人 あの美人妻を殴る蹴る」

   となっていた。

   こうした文章がまとめサイトやツイッターなどを通じて拡散され、中には憶測で「人気グルメ芸人」は渡部さんで、「あの美人妻」は佐々木希さんのことだ、との受け止め方をする人も相次いでいた。

   しかし、10日16時に「文春オンライン」で公開された渡部さんの記事「アンジャッシュ渡部建 相手女性が『"性のはけ口"に...』」(全文閲覧は有料)には、「DV」や「暴行」に関する記載は見られない。また、10日18時に週刊文春の公式サイトで発表された「週刊文春2020年6月18日号」の目次には、

『佐々木希、逆上 渡部建<アンジャッシュ>「テイクアウト不倫」』

   と記されており、インターネット上で拡散された「早刷り」の内容とは異なっている。また、他の2本の「早刷り見出し」内容の記事も見当たらなかった。

   渡部さんは一連の報道を受けて10日、芸能活動の自粛を発表した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中