2023年 2月 8日 (水)

マツコも関心!本田翼の「バランス感覚」 支持される理由を分析してみた

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   2020年6月13日に放送された「マツコ会議」(日本テレビ系)に出演した女優の本田翼さん(27)が話題だ。

   2週連続の出演となる本田さんは、前週に続いてゲームをテーマに番組司会のマツコ・デラックスさん(47)とトークを展開したが、その中で、マツコさんが本田さんに対して関心を見せる一幕があった。

  • 本田翼さん(2017年撮影)
    本田翼さん(2017年撮影)
  • 本田翼さん(2017年撮影)

「男性性と女性性のうまいバランスよ」

   番組中、本田さんとマツコさんによる「マリオカート」の対決を振り返るトークの中、本田さんは手元のティッシュに手を伸ばして鼻を拭いた後、ストローを使わずに水を「直飲み」。すると、すかさずマツコさんは番組の出演者たちに対し、「見て、ほら。ざっくばらんにミネラルウォーターを飲む女優」「ああいう所よ、ああいう所よ。勉強しなさいよアンタたち」と注意喚起を行った。

   さらに、本田さんの人気の本質として、「この、男性性と女性性のうまいバランスよ」と指摘。また、これらの指摘を行っている最中に本田さんが口からしたたった水を手でぬぐったところも見逃さず、「そこがやっぱりね、男からも女からも支持される」と指摘したのだった。

   これらの仕草に対しネット上では、「マツコ会議にて本田翼の好感度爆上がりなのだが????」といった絶賛が続々。また、「マツコさんが、女性性と男性性のバランスが良いって言っててなんか納得」と、マツコさんの指摘が的確だったと評価する声も上がっている。

「ゴチバトル」でも見せていた、ペットボトルの「直飲み」

   なお、マツコさんを感心させた「直飲み」だが、本田さんは「マツコ会議」の前日に放送されていた「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の「グルメチキンレース ゴチになります」でも同じ仕草を見せていた。料理と料理の合間のトークで本田さんは、外出自粛中にゲームをどれだけやっていたかとの問いに対し、「1日10時間ぐらいですかね~」と回答したが、その際に本田さんはペットボトルのウーロン茶を、やはり「直飲み」。これに対しては他の出演者からの「今飲むんだ!」「友達としゃべってんじゃないんですからね」といったツッコミを招くなど、やはり、ざっくばらんとした態度になる瞬間があったのだ。

   また、本田さんはゴチバトルの最中は大笑いする際はきちんと口を手で隠していた一方で、ピザを食べる際には大口を開けてかぶりつくなど、食べ方が豪快になるシーンがたびたびあった。これらがどこまで意識されていたものかは不明だが、ふとした瞬間に差し挟まれる「直飲み」「大口」という豪快な要素が本田さんの人気の秘密であるというのは間違いなさそうだ。

「愛だけじゃ食べていけない」「普通にビジネスでやるよりも強いよね」

   さらに、「バランス感覚」という点では本田さんは「マツコ会議」の1週目でも、マツコさんにとある点を指摘されていた。熱心にゲームへの愛を語る本田さんに対し、マツコさんは、

「本当にゲームが好きってだけでゲーム実況を始めたのか?」
「それとも、『どっかでこういうこともやっておかなければならない』と思って始めたのか」

   という質問を本田さんにぶつけたのだ。この質問に、本田さんは「マツコさん、やっぱ核心的なところ突いてくるなー!」とタジタジの態度に追い込まれてしまったのだ。

   これに対し、マツコさんは「相当計算されてたのね」「でも、そうあってほしいなと思っていた」としつつ、「愛だけじゃ食べていけない」「普通にビジネスでやるよりも強いよね」と、本田さんのゲーム活動には愛と打算の絶妙な配合があるということを見抜いたのだった。本田さんのゲーム実況アカウントであるYouTubeの「ほんだのばいく」は5月28日に登録者数200万人超えを成し遂げるなど、今や完全に本田さんの芸能活動の一部だ。ここまでの成長は本田さんの絶妙なバランス感覚があってこそのものだったということになるわけであり、それはすなわち、本田さんが「バランスの天才」であるということを表わしているのではないだろうか。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中