2020年 8月 12日 (水)

「キモイと言われ~暴行」報道に疑問も 「女子高生は自分を守っただけ」

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

徳島県警は「声かけ」に注意を呼び掛けている

   徳島県警察は、「子ども・女性安全対策」として「卑わいな言葉で声をかける行為、犯罪に至らない声かけ行為」も子どもや女性を対象とする性犯罪等の前兆とみられる事案として注意を呼び掛けている。その具体例には今回のような、「一緒に遊びに行こう」などと別の場所へ連れていく言動も挙げている。警戒した高校生が拒絶するような態度をとってしまうことに同情する声は少なくはなく、警戒に至る過程をなくしたタイトルや報道に疑問が上がっている。

   弁護士の太田啓子さんはツイッター上で、

「この件、そもそも見出しに『キモイと言われ』を入れるのはおかしい。事の本質は20歳くらい離れた見知らぬ女性に声をかけたらそっけない対応されて逆ギレした男性の問題。『キモイ』という言葉に注目させる書き方は問題があると思う」

と、関西テレビの報道タイトルを批判した。

   政治アイドル・町田彩夏さんも、

「タイトルだと前後関係不明になっちゃってるけど、午後10時にいきなり見知らぬ男性から路上で声かけされたら気持ち悪いよね。加害者が逆ギレして暴行傷害事件へと発展したケース」

とコメントした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中