2020年 7月 9日 (木)

ポムポムプリンがお巡りさんに!→海外ユーザー「NOOOOO」 予想外の「BLM」余波、サンリオ「今後はより配慮」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   サンリオは自社のキャラクター・「ポムポムプリン」の様々なイラストをツイッターで公開し続けているが、その中の「おまわりさん」を想起させるイラストが波紋を呼んだ。

   海外ユーザーから意図しないリプライが寄せられ、サンリオ広報課は「今後はより配慮していきたい」と語る。

  • 画像はポムポムプリンの公式ツイッターから
    画像はポムポムプリンの公式ツイッターから
  • 画像はポムポムプリンの公式ツイッターから

海外から過敏反応...いったい何が?

   ポムポムプリンの公式アカウントは2020年6月17日の朝に

「おはよう!今日もどこかで見守っているよ 気をつけて行ってらっしゃ~い!!」

というメッセージと併せて、警察官のような格好で敬礼のポーズをとるポムポムプリンのイラストを投稿。日本人からは「プリンくん、たのもしい」「プリンが見守ってくれるなら安心」といった好意的なコメントが寄せられていたが、投稿の数分後、海外のユーザーから「Purin nooooo」、そして「ACAB」といったリプライが続出した。

   「ACAB」とはどういう意味か。一般に「All Cops Are Bastards(全ての警官はろくでなし)」というフレーズの略称とされる。ミネソタ州ミネアポリスで白人警官が黒人男性を死亡させた事件を受け、米国では黒人に対する差別や暴力へのデモ、そして反警察的なデモとして、「Black Lives Matter=黒人の命も大切だ(BLM)」を標語にした運動が広がっている。海外のツイッターユーザーは、ハッシュタグ「#BlackLivesMatter」と併用して「ACAB」を用いることも多い。

   他に公式アカウントに寄せられた英文リプライを見ていくと、「(警官ではなく)車掌か何かだと願っています」「裏切られた気分だ」「消してくれ」といった言葉がつづられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中