2020年 8月 4日 (火)

今年のボールは「飛ぶ」? 開幕戦で2投手が本塁打...球界から戸惑いも

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

首脳陣は戦略の練り直しも?

   兆候は6月の練習試合からあった。スタンド上段への特大ホームランや特大ファールが目立ち、ファンの間でも「打球が飛びすぎる」、「ボールの影響?無観客も関係しているのかな。打球が異常に飛ぶ」という声が多かった。

   開幕3連戦の計18試合で29本塁打。1試合平均1.6本と飛び抜けて多いわけではないが、今年は新型コロナウイルスの影響で120試合に短縮され、過密日程になっている。打者優位とされる夏場で本塁打数は急増するのか。投手の打席でも本塁打がないと決めつけられない。本塁打が乱れ打ちの「空中戦」が増えるようだと首脳陣は戦略を見直さないといけない。

   各球団の投手陣にとっては気が抜けないシーズンになりそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中