2020年 7月 9日 (木)

手越祐也で会場は「密」!? 久々の大型会見に報道陣大挙し...

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   ジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也さんの「緊急記者会見」が2020年6月23日に東京都内で行われた。

   都内では新型コロナウイルスの感染が続いているが、会見場では手越さん目当てに集まった報道陣による「密」に近い状態が形成された。

  • 手越さん(左)にカメラを向ける記者たち(右)
    手越さん(左)にカメラを向ける記者たち(右)
  • 手越さん(左)にカメラを向ける記者たち(右)

「これから芸能関係の会見はどうなるんだろう」

   芸能人が登壇する大規模な記者会見は、20年2月頃まで珍しいものではなかった。しかし、3月頃からは新型コロナウイルス感染拡大の懸念を受け会見が中止となるケースが相次いだ。YouTubeやオンライン会議アプリ「Zoom」を通じ、報道陣を集めない「リモート会見」が実施される機会も増えていた。

   こうした中、数百人規模が収容可能な会場で行われた今回の会見には、新聞やテレビ、雑誌、ネットメディアなど多様な媒体から記者が殺到。入場待ちの行列は建物の外まで続いた。

   取材は各社1クルーに制限されたほか、会場では検温やマスクの配布が行われ、また記者同士の「ソーシャルディスタンス」の確保が呼び掛けられた。ただ、業務上の連絡で大きな声を出す記者や、お互いに近づいて雑談する記者の姿も目立った。久しぶりの大規模な芸能会見に「密だなあ」「これから芸能関係の会見はどうなるんだろう」と不安の声を漏らす記者もいた。

   会見は20時~21時の1時間とアナウンスされていたが、手越さんの熱弁もあり、終わったのは22時前だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中